スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PHPでExcelファイルを扱うときの対処法

PHPでExcelファイルを扱うことなどほとんどないと思うけど
たまにそういうことがあるとけっこうフォーマットが複雑で面倒。
そんなときのためにPHPExcelというライブラリを使うといいみたい。
比較的直感的にかけて
$objPHPExcel->getActiveSheet()->setCellValue(...)
という感じでセルに書きこんでいける。

詳しくはこちらを参考
PHPでExcel2007のファイルを扱えるクラスライブラリ「PHPExcel」

ただ、けっこうファイル数が多く、メモリも食うので注意が必要。

PHPでmb_convert_encodingでSJISから変換時に文字化けするときの対処

PHPにてWindowsのファイルなどを受け取ると
中身やファイル名のエンコードがShift-jisの場合が多い。
しかしPHP側はUTF-8の場合が多いので変換が必要な場面が出てくる。
そんなときのためにmb_convert_encodingという関数が用意されている。
Shift-jisから変換するときはパラメータに"SJIS"と入力するのだが
これがくせもので一部のWindows依存文字をうまく変換してくれず文字化けする。
そんなときにパラメータをSJISから"SJIS-win"とするとうまく変換してくれるみたい。
SJIS-winにしても拡張されるだけで特に不具合が起きるということもなさそうなので
ファイルが入力されてくる場合はSJIS-winとしておいた方が良さそう。

参考
SJISじゃなくてSJIS-win、EUC-JPじゃなくてeucJP-winを使おう
http://pentan.info/php/sjiswin_eucjpwin.html
プロフィール

maruware

twitter ID : maruware
WEBエンジニア

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。