スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<meta>の前に<title>があってはいけない

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xml:lang="ja" lang="ja">
<head>
<title>タイトル</title>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf-8" />
<meta http-equiv="content-language" content="ja" />
</head>
<body>
</body>
</html>

こんなようなHTMLをよく書くと思うのですが<meta>の前に<title>があると
ブラウザによって予期せぬ動作(JSが実行されないなど)が発生する。
エンコードが指定される前にエンコード指定が必要なtitleが記述されているのが
原因なので言われてみれば納得。
ということで以下のように<meta>の後に<title>を書くように意識しましょう。
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xml:lang="ja" lang="ja">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf-8" />
<meta http-equiv="content-language" content="ja" />
<title>タイトル</title>
</head>
<body>
</body>
</html>

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

maruware

twitter ID : maruware
WEBエンジニア

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。